予定帝王切開

1ヶ月以内に予定帝王切開を控えています。まだ日程は決まっていませんが、38週頃がのぞましいとは言われていて、その頃の希望日も考えてはいます。パパが週末が仕事がお休みなので週末に退院できるように逆算して手術日を決めたいと思っています。次回の検診が10日後にあり、そのときの赤ちゃんの大きさを見て手術日を決めようと言われています。 予定帝王切開になった理由は第1子が帝王切開だったためです。先生には子宮口が上手に開いていたら自然分娩もできる可能性はあると言われましたが正直、子宮破裂のリスク等を考えると怖くてできません。 幸い1人目を帝王切開で産んだときにも周囲に心ないことを言われることはほとんどありませんでしたし、大切なことは母子ともに元気で出産を終えることなので、今回の出産では比較的リスクが低いと考えられる帝王切開を選びます。 ネックは入院が長いこと、普通分娩の経産婦さんは5日間の入院ですが帝王切開だと初産婦、経産婦問わず10日間の入院なので上の子に会えないのが寂しいです。 陣痛を経験していないので普通分娩のツラさは分かりませんが、浣腸の予定があるのが嫌なのと、麻酔が痛かったうえに3回ぐらいうたれたことを覚えているのと、産後の後陣痛が痛かったのがすこし怖いです。あと、手術中のおなかを混ぜられるような感覚もいいものではありませんでした。 ただ、30分ほどの手術時間でかわいい赤ちゃんに出会えることを楽しみに手術にのぞみたいと思います。

我が家の次女は小さい

我が家の次女は、1年生にしては小さいほうです。 背の順で並んでも、前から3番目くらいだとか・・・・・(笑) まあ、女の子だから、小さくてもかわいいんですが(笑) 2歳したの弟が、これまた大きいんです。 背も3センチくらいしか違わないし、体重は同じくらいで、足は弟のほうが大きいです。 でも、次女は気にしていませんでした。 学校に入ってから、次女は、やたらと牛乳を飲むんです。 どうやら、学校のおとこのこに、小さいと言われたようなんです。 しかも、なぜか仲良くなる女の子は、みんな背が大きいんです。 そんな中にいる次女は、とても、小さく見えるのでしょう・・・・・。 私は、「女の子だから、小さくてもかわいいじゃん!!!」って励ましてはいるんですが、何だか悔しいみたいです。 今頑張って、牛乳飲んでいます(笑) カルシウムをとると、骨が丈夫になるので、背が伸びる!?と言われているようです。 にぼしや、牛乳や、そういうものを食べてると、本当に、背が伸びるのかな(笑) とりあえず、体にいいものだし、次女には意識してたくさんとってもらおうと思います。 ってか、低学年の頃って、こういう風にばかにされたりしますよね・・・・・。 でも、本当の事だし、本人があまり気にしてないのでいいんですが、何だか、親のほうが凹みます。 何で、大きく産んであげられなかったのかな・・・・とか。 バランスよくご飯も食べさせてるはずなのに、毎日の食事が悪かったかな・・・・とか。 少し自信なくします・・・・・((+_+)) どうにか、普通に身長が伸びればいいなって思います。

計画出産を選んだ理由

私は3回出産を経験しています。初めの子は破水からの出産でしたが2人目3人目は計画出産です。 と、いうのも主人が夜勤で不在がち、里帰りせずに夫婦で乗り切る、と決めていたからです。 そんな私が一番怖かったのが夜中の破水と陣痛でした。1人目が破水からのスタートだったので、次もその可能性が高い事に加え、もし万が一夜中に破水してしまったら一人で上の子を抱えタクシーで病院に行かなくてはならなかったからです。 ですので2人目3人目は、はじめから先生にお願いし37週に入ったらすぐに促進剤で計画出産をお願いしていました。この話をするとあからさまに顔をしかめる人もいます。赤ちゃんのタイミングで自然にだしてあげないとかわいそう...親の勝手で誕生日を決められてかわいそう...などなど。勝手なことを言ってきます。私もできる事なら自然な陣痛を待ち、促進剤を使わずに産みたかったです。でも私と上の子、そしてお腹の子の安全を第一に考え主人と決めたことです。なので後悔はしていません。もし有難いことにもう一人授かったとしても、おそらく計画出産を選ぶと思います。 陣痛促進剤...私の経験だけですが決して怖いものではないですよ。初産の方などはいろいろ調べすぎて怖がってしまう事もあると思います。しかし状態に応じて少量ずつの点滴投与ですし、看護婦さん助産婦さんなどがそばにいてくれますからね。 計画出産・陣痛促進剤。いろいろありましたが私は自分の出産に満足しています。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。